ホーム‎ > ‎

03 動画ニュース(利用者の声)

ミテルちゃんが、表彰されました♪

2009/09/13 5:51 に Mototaka Yoshida が投稿

ミテルちゃんが、表彰されました。
 
 
ありがたいことです。作らせて貰っただけでもありがたいのに、

表彰されるなんて・・・。

生まれて初めて、表彰されました。

スポーツもできなくて、芸術性もなかったから、
大学で首席なんてありえません、
なんにも表彰されるなんてことはありませんでしたが、
大好きなプログラミングを続けてきて、
ほんとうによかったと思います。



システム開発屋にとって、システムをつくるチャンスを与えられることは、

野球で言うところの、2アウト満塁でバッターにたつ心境です
延長戦のPKで、ボールをけるキッカーの心境です
大学受験会場に立つ受験生の心境です

プレッシャーでもありますが、そのチャンスは、嬉しいものです。

このチャンスを与えられたことを喜んで、がんばります。

ミテルちゃんの使い勝手について、

2009/09/13 5:49 に Mototaka Yoshida が投稿

ミテルちゃんの使い勝手について、率直なご意見を
伺いました。
 
 

メールによるリアルタイム情報共有

2009/09/13 5:47 に Mototaka Yoshida が投稿

メールシステムを使うと、
リアルタイムな情報共有が可能になります。

そのことについて、コメントいただきました。
 

校長先生のコメント

2009/09/13 5:46 に Mototaka Yoshida が投稿

ある小学校の校長先生に、
めーるを送信したときの、心境をかたってきただきました。

メールに不慣れな、校長先生。どのような気持ちでメールを送信したのでしょうか?
 

ミテルちゃんを導入する際の、選考ポイントは?

2009/09/13 5:43 に Mototaka Yoshida が投稿

PTA会長に、 
メールシステムの導入ポイントを、コメントいただきました。


どのような所が、ミテルちゃんの良いところなのでしょうか?

実は、これは理由があります。


ミテルちゃんが良いから導入したのではなく、

導入したいように、ミテルちゃんを、0からつくりあげました。


じゃあ、素人がつくったのか?
いいえ、違います。

日本オラクル㈱で7年間勤務し、社内システムをばりばりつくってきた、
(C/S, カスタム, WEB, ERP, リッチクライアント、シングルインスタンス... )

情報工学修士兼ORACLEMASTER兼SE兼PG兼ITコーディネータ
である吉田基崇が作り上げました。

使ったアプリ、ソフトは、
Linux FedoraCore5, Apache2, Oracle10gXE, Ruby その他色々。


そのような組織体制と、システム構成で、ミテルちゃんを作り上げております。


ですので、新宮町のみなさまの満足度は、かなり高いそうです。
 


システム利用費用が無料ということと、導入の決断について

2009/09/12 4:44 に Mototaka Yoshida が投稿   [ 2009/09/12 4:47 に更新しました ]

ミテルちゃんは、基本的に、システム利用費用が無料です。

動画を見たい方は、すぐ右下の「続き...」をクリックしてください。


用意していただく費用は、
・サーバー購入費(10万もあればOK.
 用意出来ないなら、どなたかの中古PCでも最初はOK)
・ネットワーク、プロバイダー料金(各役場、役所で契約してください)
・開発者が伺う必要があるなら、その交通費(遠方なら宿泊費)
だけです。

いわゆる運営費、
・システム利用料金無料です。
・システムカスタマイズ料金無料です。
・システムアップグレード料金無料です。

けれども、広告入りません。

運営費は、
地域のみなさんの協力で、実現しています。
それぞれの地域での、実現方法を考えてまいります。
 
 

メールだけ? ブラウザ、URL要らない?

2009/09/12 4:39 に Mototaka Yoshida が投稿   [ 2009/09/12 4:44 に更新しました ]

ミテルちゃんは、100%ピュアメールシステムです。


つまり、ブラウザ、URLなどのホームページを使いません。
メールだけで運営する、利用できるシステムです。

つまり、通常のシステムは、
メール登録時や、メール受信時に、
そのメール本文に URLが付き、そのURLをクリックすると、
メールの内容が分かるウェブサイト(ホームページ)にアクセスし、
内容を読めるとうものです。

ミテルちゃんは、メールが送られてくるだけ、それで終わりです。

けれども、
メールの受信確認が、完璧にできます。
(メールの開封確認機能ではありません、ご安心ください)
メールを使って、会合の出欠確認ができます。出欠状況は、
エクセルを使って「メールでダウンロード」が可能です。
 

1-7 of 7